キーワードの選定

キーワード選定の前に

患者さんが検索するキーワードってなんでしょう?より多くの患者さんが検索するキーワードに広告を出稿することで、目に触れる回数(インプレッション)を増やすことができます。
ただ、「インプラント」や「審美歯科」関連のキーワードは容易に想像できるため、競合が多く、結果としてクリック単価が高騰しています。このようなキーワードに広告を出しても、コストがかさみ、インプラントの患者さんを1人呼ぶのに50,000円以上かかることがザラになります。では、どのようなキーワードを選ぶのが良いでしょうか?
それは・・・
「多くの人が気づいていないキーワード」で、
「実は患者さんにとって悩みが深いもの」といえます。
そんなこと言われてもどうやって探すの?とお思いかもしれません。
そこで次にキーワードを知る方法について説明いたします。

 

ページのトップに戻る

キーワードを知る方法

一般の歯科医院の先生がこれを知る方法は2つあります。

1つは、自医院のホームページのアクセス解析を行い、どんなキーワードでアクセスしてきているかをチェックすることです。
セッション数が少ないキーワードも見逃さずに、裏の患者ニーズを探っていく必要があります。ただし、ホームページ内の文章中にあるキーワードでしかアクセスされることはないので、得られるキーワードは限定的といえます。

もう1つは、Google キーワードツール( https://adwords.google.co.jp/select/KeywordToolExternal )です。指定したキーワードの月間検索数がおおよそで得られるので、これを参考にするのは最低限抑えておきましょう。また指定したキーワードに関連性があるキーワードを自動的に表示してくれるので、多くのキーワードを得ることができます。
ただし、このツールは多くの人が利用しているので、ここで得られるキーワードはすでに当たり前になっている可能性が高いといえます。

私達メディウィルでは、このキーワード探しについて圧倒的な優位性を持っています。というのも、150件を超えるお客様のアクセス解析データを常に収集しているため、今トレンドのキーワードが何か?という問いに即答することができるのです。

 

ページのトップに戻る

 

<関連ページ>

1.目標の設定へ

2.キーワードの選定

3.適正予算の設定へ

4.部分一致と完全一致へ

 

ページのトップに戻る